リユース(中古部品)を使った修理

 

リサイクルパーツとは、使用済み車両を解体(分解)し、再利用可能な部品を
取り外して流通している、いわゆる「中古部品」の総称です。

リサイクルパーツには、大きく分けて
解体車両から取り外した部品をそのまま流通させる「リユース部品(中古部品)」と
取り外した部品をオーバーホールして再商品化した「リビルト部品(再生部品)」の二種類があります。
リユース部品は主に、機能の劣化が少ない外装パネルやランプ類など
リビルト部品は、エンジンやエアコンプレッサー、ダイナモなどの部品に使用します。

当社では「修理費用の低減」「地球環境の保護」に有効な
リサイクルパーツの積極活用を推進しております。
高年式車種や人気車種の部品で流通が少ない場合などがあり
見つかるまでに時間がかかる場合や、見つからない場合もありますが
そのつど、最適なアドバイスをさせていただきます。
また、ラジエータ・フロントウインドガラスなどには
純正同等の新品社外パーツも、純正より安い価格でご提供しております

※リユース(中古)パーツのみの販売は行っておりません。

お気軽にご相談ください。

 

HOME